本文へ移動

給湯器号数の見直し


今お使いの給湯器の容量は適切ですか?

あなたが今お使いの給湯器は何号タイプかご存知ですか?おそらく気にしたこともないと思いますが機器品番に1600番台〜2800番台まで記されています。

          1600番台なら16号タイプ   2000番台なら20号タイプ
          2400番台なら24号タイプ   2800番台なら28号タイプとなります。

やはり、号数の大きい機種ほどお湯は出るようになっていますし、ガスも使用します。

ガス給湯器の特徴であるパワフル出湯。エコという言葉がまだ浸透していなかった2000年始めまで、ガス給湯器はとにかく号数の大きいものが選ばれていました。特に分譲住宅のように住む家族が分らないまま、家が仕上がってしまう場合は世帯が2人であっても24号タイプ以上が設置されている事も多くみられます。また長い生活の中で家族構成が少なくなったご家庭もあるかと思います。そういったご家庭に号数の大きい給湯器は決して必要ではありません。今後のライフスタイルをお伺いし、適切な号数をご提案いたします。

給湯器32号タイプから24号タイプへ

before
after
新築当時家族が多いということもあり32号タイプを取り付けていましたが、家族構成の変化により、24号タイプに変更しました。節水シャワー「アリアミスト」も併用して現在ガス使用量4割ほど削減されています。
                                                

                                  前のページにもどる。

有限会社白石一商会
〒791-8071
愛媛県松山市松ノ木1丁目2-26
TEL.089-951-0984
FAX.089-951-0997
E-mail:info@shiraishi-1.com

───────────────
1.LPガスの販売、LPガス機材の貸し出し
2.灯油の販売
3.住宅設備機器販売
4.米穀、酒類販売
5.コンビニエンスストアの営業
───────────────

0
1
7
6
9
9
TOPへ戻る